読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新成人に教えてもらったこと

今日1月9日は成人の日です。朝のニュースを見ていると前日に行われた成人式の様子が映されていました。今年も荒れた成人式。市長が気の利いた歌を歌った成人式。親から手紙をもらい感動ある成人式。

新成人に将来何をしたいかとリポーターに聞かれると皆さん立派なことを言ってくれます。美容師になる!お母さんになる!社長になる!と様々でした。私の時の成人式では登壇した新成人が、我々が社会を引っ張る的なことを言っていたのを思い出しました。当の私はというと、将来何をするかよくわからないけど、社会を引っ張っていこうと意気がっていました。

しかしあの成人式から何年か経ち、自分が社会を引っ張っているか?と聞かれると、堂々とイエスと答えられない気がします。日々の仕事に追われている自分がいる。逃げ出したい気持ちも少しあります。目の前のことで一杯でした。親が税理士の友人の影響を受け、資格を取ろうか考えたこともありました。

世間では三連休で明日から仕事が始まります。今日は有意義に過ごし、明日から仕事に励みましょう。今を生きるので精一杯ですが、まだ若手なので体力はあります。仕事を通して成長したいと就職活動中の私に嘘をつくわけにはいかない。リクルーターだし笑。

よし!頑張ったろ!と思わされた日でした。